【妊娠11週】貧血トラブル【妊娠12週、妊娠13週】

life maternity

今回は妊娠11週にあった出来事で『貧血』トラブルについて書いていこうと思います。
妊婦健診で元々、貧血症状が出ていたのですがあまり気にしていなかったのですが、とある出来事を切っ掛けに気にするようになりました。

  • 妊婦健診での血圧状況
  • 妊娠11週の貧血トラブル
  • 貧血対策
  • 不動産屋到着&奇跡の物件との巡り合わせ
  • 妊娠12週
  • 徐々に自宅とサロンの引っ越し準備
  • 妊娠13週

スポンサードサーチ

妊婦健診での血圧状況

妊娠するまで血圧を基本、気にしたことが無かったので妊婦健診をしていても実は血圧をあまり意識していなかった私・・・。
妊婦は血圧が低い人も結構居るらしく、経産婦の妹も鉄のお薬を処方されるくらい低いらしいです。
数値で上が100前後、下が40~50程度。これがどんな意味を示しているのかはよく分かりません・・・笑
 
なので妊娠してから血圧が低くなったのか、それとも元々低いのかもあまりよく分からず。
普段の生活の中でふらつきやめまいは感じないものの、たまにキラキラ周囲が光るのを感じる事があるのでもしかしたら元々貧血気味なのかもしれませんね。

妊娠11週の貧血トラブル

それはさておき、2020年6月29日、妊娠11週の事。
引っ越しの為に当時の自宅から1時間程度の場所にある不動産やへ向かっている途中でした。
 
電車に揺られ10分程度の時、だんだんと体が重くなり、周囲の音が聞こえなくなるような感覚になりました。
手すりにつかまり立っていたのですが、立っているのもままならず荷物なんて持ってられなくなりその場にバサっと落とし、だんだんかがみこんでしまいました。
 
異変に気が付いた夫が席まで介抱してくれて、青ざめた私の顔を見ながら声を掛けてくれました。
そう、これが初めての貧血症状です。
 
夫が同行してくれていたので本当に助かりました。
もし夫がいなければもっと恐ろしいことになっていたに違いありません。
 
単なる貧血かと思われますが、呼吸もままならなかった状態で電車に乗っているというのは本当に恐ろしいです。
これがまだ病院や家だったらよかったのですが、動いてる電車の中というのは恐怖です。

スポンサードサーチ

貧血対策

このトラブル以降、私は1人で電車に乗るのを辞めました。
なにより自分が辛くなるのと、他人に迷惑を掛ける可能性があるからです。電車に乗る時は、飲み水と塩分のある飴を必ず持参しています。
もちろん食事も鉄分をなるべく意識しています。
サプリメントで補うのも良いと思います。私は鉄分オンリーのサプリメントではないですが、妊娠前からマルチビタミン、ビタミンB、ビタミンCのサプリメントをメインに摂取しています。
 
自分の体調をしっかりと知ることで、トラブルに対する対策ができ、自分も安心できて他人に迷惑を掛けなくて済みます。
通勤で1人で電車に乗らないといけない方も居るので、そういう方は本当に体調に気を付けてほしいですし何よりも妊婦に席を譲る事が本当に大事だなと身をもって体験しました。

不動産屋到着&奇跡の物件との巡り合わせ

電車の中で貧血トラブルが起きた事により、予定時刻よりも少し遅れて目的地の不動産屋に到着。
子供を育てるという事で、元々の住居よりも少し落ち着いた地域を選びました。
 
妊娠が発覚する前から少しづず内見はしてたものの、なかなか良い物件とは巡り合えず・・・。
少し落胆していた矢先の事でした。
 
その日は何軒か紹介をしていただき気になる数件をピックアップ。
その中に理想的な運命の物件があったのです!
 
物事を瞬時に決められる夫と居たのでその日にその物件を無事に抑えることがきました。
しかしながらまだ入居中との事で内見はできず・・・。
また内見は改めてする事にしました。

スポンサードサーチ

妊娠12週


2020年7月5日~。この頃になると、体調に変化が現れてきました。
気持ち悪くなるのは相変わらずですが、珍しく甘いものが食べたくなりファミリーマートのメロンパンアイスがとても気になっていました。
 
とは言うものの、気持ち悪さやだるさ、眠気に加え空腹感による気持ち悪さがありました。
大体3~4時間で空腹感による気持ち悪さを感じていたので少量を少しずつ食べるようにしました。仕事柄こまめに何かを食べるのができたので助かりました。
 
この頃のマイブームは俺流塩ラーメン(特に夏限定の冷たいさっぱりとしたラーメン)とフレッシュネスバーガー笑
そちらも徒歩圏内にあったので昼食で食べに行ったり買いに行ったりしました。
外食系1人ランチは自分の中で元々あまりやらない主義ではあったのですが、つわり中の食に対する執着はなぜか強かったです。
 
あとは時々、夫がランチに連れて行ってくれていたので、それが本当に気晴らしになって良かったです。

徐々に自宅とサロンの引っ越し準備

お目当ての物件の内見がまだできていなかったものの、引っ越しをする事は決まっていたのでゆっくりゆっくり体調をみながら片づけを始めていました。
 
お腹が少しぽっこりし始めていたので、なるべく屈まないように心がけていたものの、サロンの床をDIYしていた為それなりに屈んでしまっていました。
21平米の床全面にフローリングシートを貼っていたからです笑
まだか入居した時はこんなかたちで退去するとは思っていませんでした。
良い意味で引っ越しを迎えましたね笑
重い荷物などは夫が手伝ってくれたので助かりました。

スポンサードサーチ

妊娠13週


2020年7月12日~。週数が進むのが楽しみで仕方ありませんでした。
胎動はまだ感じず、でもお腹がなんとなくぽっこりしているのを感じていてそれがもの凄く嬉しくて楽しみでした。
 
つわりは日によって少しバラつきがありました。
食欲があって元気な日もあればつわりで気持ち悪くてつらい日も。腰痛や頭痛などの症状もあったようです。
記録を辿ると7月17日、妊娠13週5日。気持ちのムラがあったよう。気分が優れず、悲しくなったりイライラしたりしてたみたいです。
 
 
本日の記録はここまでです。
つわりや食欲に変化がありました。次回は妊娠14週の誕生日ネタ!思い出に残る誕生日を過ごすことができたので、また記録していきます!
 
 
【一読ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡】
このブログは第1子妊娠中の算命学ネイリストharumamaが妊娠生活を記録している日記です!
妊娠を切っ掛けにInstagramのマタニティーアカウント『haru_mama_diay』を開設しました。
Instagramの他にTwitterでは妊娠中の食事記録を発信しています。
またお仕事の発信は主にInstagramのお仕事アカウントから。このブログメニューの『SNS』から飛べます。

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】