【妊娠38週3日】おっぱいマッサージ、陣痛、おりもの【妊娠10ヵ月】

life maternity

皆さま、こんにちは!
今日も寒さを感じる朝でしたね。今日は2021年1月6日、妊娠38週3日です。
ちなみに私の姪っ子の誕生日。
昨日から早速、おっぱいマッサージを開始しました。
今日はおっぱいマッサージの事やお腹の張りについて書いていこうと思います。

昨日もおっぱマッサージついて少し触れてます

本日の内容

  • 妊娠38週3日、昨晩と今朝の様子
  • 陣痛について
  • おりものについて
  • おっぱいマッサージについて

スポンサードサーチ

妊娠38週3日、昨晩と今朝の様子

朝からお腹が張っている感じがとても強いです。
起きた瞬間から張っているなー・・・と言った感じです。
 
ちなみに昨晩は22:00くらいから寝落ちし2:00くらいに目覚め、その後3:30くらいには寝付いた気がします。
なので私の中ではまぁまぁ寝られたかなー言った感覚です。

陣痛について

とてもお腹の張りを感じます。頻度がとても高くなっています。
 
この週数の妊婦は1時間に6回以上、横になったり座ったりして治まらない時は、出産の合図だそうです。
ただ、座ったり横たわると落ち着く場合はただのお腹の張りだそうです。
 
私はまだまだ張っても治まるので、正式な陣痛ではなさそう。
気持ちとしてはここまでお腹が張ると、ちょっと辛いなと感じます。早く出したくなりますね笑

おりものについて

出産間近になると、おりものの増えるそうです。
私も実際、健診に行ったときに聞かれました!
 
水っぽいものや卵白のようなおりものが出るそうで、これはあかちゃんがするっと出やすいように分泌されているらしいです。
注意が必要なのは、チーズの様なボソボソしたものや少し茶色だったり血液の色がついているものはすぐに病院へ連絡するべきだそう。
 
子宮頸がんなどの障害がある場合もおりものの匂いがいつもと違ったり、水っぽいものが大量に出たりします。
その場合も同じくすぐに病院に連絡するべきですね。

子宮頸がんについて

妊婦健診で子宮頸がんの検査をするかと思うのですが、私は元々定期的に健診に行っていたタイプなのでこの妊娠中で特別何かあったわけではありません。
過去には軽度~中度程度の子宮頸がんで病院通いをしていましたが、妊娠直前にはしっかりと落ち着いていました。
 
しかし中には妊娠中に子宮頸がんが発覚する方もいるらしいです。
または過去に手術経験などをされている方は注意が必要です。
これは妊娠後期に限らず、初期から重要なポイントとなります。専門的な事はお医者様に聞く必要がありますのでしっかり指示を受けてください!
 
私は自分が妊娠するまで勘違いをしていたのですが、子宮頸がんだからと言って子供を授かりにくいだとか、産めないだとかそんな事ではないそうです。
(もちろんどの程度の子宮頸がんかにはよるかと思います。)

おっぱいマッサージについて

昨日から開始したおっぱいマッサージ。
あかちゃんが産まれたときに母乳を飲みやすくする準備です。
 
マッサージと言っても特に特別な技術が必要なだけではなく、乳頭周りを柔らかくしてあかちゃんが吸いやすくする事が目的です。
 
私の場合、まだまだあかちゃんが吸いやすいほど柔らかくなっていませんでした。
理想は耳たぶの柔らかさなので、相当柔らかくなるまでマッサージしなくてはいけません。
 
朝晩2回。
私の場合、夜は湯舟の中で、朝は着替えるタイミングでマッサージしています。
 
元々夜は湯舟に浸かって、足を動かしながら運動をしていました。
浴槽で浮いた状態だと、お腹に負担が掛からず運動ができるからです。
 
足は動かしているので、じゃあ手も一緒に動かそう的なノリで、足を動かしている最中に手元はおっぱいマッサージをします。
ある意味忙しい入浴ですね!笑
 
入浴中だと、血行も良くなっているのでとてもスムーズに乳頭周りがほぐされているかんじがします!
自分が痛いと思うところまでやる必要はありません。
 
朝は乳頭吸引機を併用してマッサージします。
乳頭の形にもよるので全く必要ない方も居るかと思います。
 
私は助産師さんに指示を頂いた通り、乳頭吸引機で引っ張りながらマッサージをしています。
場合によってはクリームを塗布しながら行います。

使用しているのはこちら

大手『ピジョン』さんの乳頭吸引機です。価格は税込み500円ちょっとで買えます。
こちらを選んだ理由は単純に他社さんでこの様な商品を売っていないから笑
リサーチして探してみたものの、やはりこちらが確実でした。
使い勝手は特に問題なく使えています。

おっぱいマッサージの方法まとめ

  • 朝晩2回
  • 乳輪周りを揉みほぐす
  • 必要に応じてクリームを塗布
  • 必要に応じて乳頭吸引機を使用
  • 自分がマッサージしていて痛いと感じる所までする必要は無い

 
 
本日の内容はここまでです。
やっぱりお腹の張りの頻度が増えています。私自身、張るように動いているのもあります。
これがしばらく続くのかーと思うと頑張らねばなりませんね!
 
 
【一読ありがとうございます♡】
こちらは第1子妊娠中のアラサー、フリーランスHaruの妊娠生活ブログです。
・Instagram『haru_mama_diay』では妊娠生活速報をお伝え中。
・他にTwitterでは妊娠中の食事記録をまとめています。
 
 
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村の『マタニティブログ』ランキングに参加中です。
マタニティーブログpv1位ランクイン!いつも一読ありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】