【妊娠40週4日】妊婦健診。出産予定日を過ぎたらどうする?【妊娠10ヵ月】

life maternity

皆さま、こんにちは。
本日は朝から妊婦健診でした。既に出産予定日を4日過ぎもはやのんびり待ちの状態です。
 
出産予定日を過ぎたら焦って、毎日陣痛カウントなど、してしまったりと心穏やかではない妊婦さんも多いのではないでしょうか。
本日は、そんな妊婦さんに向けて現在私が経験している事やメンタルの持ち方などをお話できたらと思います。

本日の内容

  • 妊娠40週4日の現状
  • 分娩促進の為にやっている事
  • 正期産とは
  • 過期産とは
  • 出産予定日を過ぎても焦らない考え方
  • まとめ

スポンサードサーチ

妊娠40週4日の現状

本日は妊婦健診でした!健診の内容をお伝えすると一番分かりやすいかなと思うので、本日の健診内容をお伝えいたします。
 
お産の進み具合は、子宮口が3センチまで開いていておしるしがある状態です。
どろっとしたおりものもかなり増えました。
陣痛や破水は一切ありません。
NSTでもお腹が張る頻度が少しだけ増えた感じです。
 
私の通院している産院は自然にリラックスして産む方針なので、陣痛や破水やあかちゃんの身の危険が無い限り40週を過ぎてもすぐに分娩促進はしません。
 
しかし最も自然な分娩促進の方法として卵膜剥離(内診グリグリ)はやりました。
前回物凄く痛くて、結構辛かったのですが今回はさほど痛みを感じる事無く終えました。
先生に理由をお尋ねした所、子宮頚管の熟化(柔らかくなっている)が進んでいるからだそうです。
 
現在のあかちゃんの推定体重は3500gと言われています。
(私はお腹の大きさ的にそんなに無いと思っているのですが・・・)
万が一、あかちゃんの大きさがそれくらい立派だとしたら、やはり子宮頚管がペラペラのふにゃふにゃで柔らかくないと絶対に産まれないだろう・・・とリアルに想像してしまいます笑
 
Dダイマーと呼ばれる血栓の数値については相変わらず高めで様子見だと言われました。
このDダイマーについては専門用語が多く、とても難しい内容となっているので別のサイトのリンクを貼りつけました。

Dダイマーとは血栓の数値

 
あと、羊水の量もギリギリの値です。
とは言うものの、お産に向けての体の変化は順調に進んでいるようなのでとても安心しました。
勿論、あかちゃんも元気です。
 
 
私が感じる体調の変化は、出血量が増えたのと下腹部の痛みがあります。
チクチクするような痛みです。
看護婦さん曰く、これはあかちゃんが下がってきていて出血や痛みが伴っているとの事でした。
 
あとは手足のむくみが酷いです。特に足は痛くて寝られない日もありました。
それ故、日々の着圧ソックスは欠かせなくなりましたね。
 
こんな感じで今日は気持ちもスッキリとした感じで健診を終えました。

分娩促進の為にやっている事

取り立てて、変わった事はしていないのですが、まずなるべく動く事を心がけています。
散歩をしたり、家事をしたり、スーパーへ行ったり。
あとは私の通っている産院では私くらいの週数の妊婦は『船漕ぎ体操』を推奨されています。
(船漕ぎ体操はとてもハードなので産院で指示が無い方は絶対にやらないでください!)
 
この時期になると逆に動いてお腹を張らせてあかちゃんに「出てきていいよ!」合図を送ります。
でも最近、下腹部が特に痛くなっているのでなるべく動きたくないのが本望・・・笑
でもあかちゃんの為に頑張ります・・・!
 
 
その他、寝られるときは寝ます。
夜しっかり睡眠を取れれば問題ないのですが、トイレに頻繁に起きる為に充分な睡眠が取れません。
お産は体力勝負!!という事で、寝られる時にしっかりと睡眠を取り身体を回復させています。
 
 
病院で処方された漢方をしっかり飲む事も大事だなと思っています。
前回の検査で子宮頚管を柔らかくする為の漢方を処方されました。
今回の健診で特に、子宮頚管を柔らかくすることが大事だと感じた為、しっかりと処方された分を飲んでお産に向けた身体づくりをします。

正期産とは

そもそも出産予定日を過ぎていますが、いつまでに産めば良いのでしょう。
お産にはいくつか区分があり、37週0日から41週6日までを『正期産』と呼びます。
お産はこのタイミングがベストと言われており、大体38週から39週くらいで出産する方が多いと言われているようです。
産院によっては40週過ぎると即入院で分娩促進剤を打って出産する産院もあるそうです。
 
この正期産の間に出産するのが最もあかちゃんと母体へのリスクが少ないとされています。

妊娠の区分についてはこちらが参考になります

スポンサードサーチ

過期産とは

上記で41週6日までが正期産とお伝えしましたが42週以降になると『過期産』と呼ばれます。
過期産になるとあかちゃんや母体へのリスクが高まると言われ、この頃になると分娩誘発をして出産をする産院が多く見られます。
私が通っている産院も過期産に入ると入院で分娩誘発をするスケジュールが既に組まれています。
 
あかちゃんに栄養を送る胎盤の機能が段々と劣化すると言われているのもこの時期。
人体への危険がある為、42週以降しばらく経つとどうなるのかという実験研究はさほどなされていないみたいです。

出産予定日を過ぎても焦らない考え方

出産予定日を過ぎると特に聞かれるのが「いつ産まれそう?」と言った質問ですよね。
私は出産予定日前からかなり言われ続けてきました。
そんなの誰にも分からないよ!と言い返したい所ではありますが、そこは押さえて「きっとこの人は楽しみにしてるんだ」と考えるようにします。
 
もしくは、そんな攻め方をする人と距離を置くのもありではないでしょうか。
私はまだまだ未熟なので、なかなか「この人はどうしても言ってしまう性格で、楽しみにしているからこそ催促するような事を言ってしまうんだ」と考える事ができない場合は、逃げて距離を置いています。
自分にストレスを溜めない事が一番です。逃げる事も時には必要です。
 
私の妹はこの辺のやりくりがとても上手で、適当に流すことができます。
なので旗から見ていると、無駄な人間関係のトラブルはありません。とても魂が成長しています。だからこそ2児の母親もできているのでしょう。
 
 
一番やってはいけないのが、催促してきたりする苦手な相手に対して反発する事です。
『鏡の法則』とよく言ったものですが、要は自分の態度が相手からも返ってくるものなので、もし催促されて嫌な気持ちになってもそこに対して反発する言葉を発してはいけないのです。
 
私は昔からここが欠けていると思います。
友達でも上司でも親でも、本気で物申したい時はかなりの反発をしてしまいます。
正直、これが悪い事だとは全く思っていませんでした。
『悪いと思った事をはっきりと正す事が正しい』くらいに。
 
 
少し話は逸れましたが、自分がお産をする目前でこの事に気が付けたのも、きっとあかちゃんが産まれてくるのが遅めだからだったかもしれません。
予定通りにすんなり産まれてきていたら、こんな事考えもしなかったと思います。
 
人生で起こることは必ず全て意味があります。
今回、予定日を4日過ぎているのもあかちゃんが私に対して気付きをさせてくれたんだと思います。
 
 
また物理的にはちゃんと妊婦健診に行っていれば、お医者様が必要な措置を取ってくれるので心配する必要はないかと思います。
私も正直、出産予定日まで全くの兆候がありませんでした。
出産予定日の検査で卵膜剥離(内診グリグリ)をしてから下腹部が痛くなったり出血があるようになったくらいです。

スポンサードサーチ

まとめ

とにかくあかちゃんが元気でいるのが一番です。
物理的にはしっかりとお医者様が診てくれるので心配する必要はありません。
 
メンタルコントロールは自分でしなくてはいけないポイントとなりますが、お産が早かろうと遅かろうと今起きている現象は何か意味があって起きています。
 
催促してくる苦手な人の言葉を受け流すことができれば、それで良いですしそれができなければ逃げれば良いのです。
一番は自分のメンタルがやられない事。
 
反発だけは避けて、お産までの時間リラックスして過ごしましょう。
 
 
【一読ありがとうございます♡】
こちらは第1子妊娠中のアラサー、フリーランスHaruの妊娠生活ブログです。
・Instagram『haru_mama_diay』では妊娠生活速報をお伝え中。
・他にTwitterでは妊娠中の食事記録をまとめています。
 
 
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村の『マタニティブログ』ランキングに参加中です。
マタニティーブログpv1位ランクイン!いつも一読ありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】