【妊娠初期】つわり中、コロナ禍妊婦の対策【妊娠37週まで】

life maternity

皆さま、こんにちは。
今回はコロナ禍妊婦の対策について書いていこうと思います。
特に私は専門家ではないので、自分が体験した対策の範囲内でお伝えできればと思います。
 
ちなみに12/27から妊娠37週!ここまで大病を患ったり、感染したりと何もなく過ごせて本当に良かったです!
自制する部分はしっかりと自制し、楽しむ所は楽しむ!
メリハリ付けてこのご時世での妊娠生活をここまで乗り切ってきました。
と、言いつつもまだ出産前なので油断は禁物です。元気なあかちゃんを産むまで、もうしばらく頑張ります。

  • 妊娠37週1日
  • 妊娠発覚の5週5日、2020年5月末
  • 日々の買い物
  • 外食について
  • 妊婦健診について

スポンサードサーチ

妊娠37週1日


2020年12月28日まずは本日の近況報告からです。
今日も昨日と同じく子宮収縮のような痛みを感じます。
その子宮収縮の痛みにあかちゃんがのグニョグニョ胎動が!笑
本当にもうすぐあかちゃんが産まれてくるのではないか!?という勢い・・・笑

妊娠発覚の5週5日、2020年5月末

自粛期間が丁度始まった頃だったと思います。
自粛を切っ掛けにブログを始めた頃に妊娠が発覚しました。それまでは何かにずっと集中できたのですが、つわりも割と早くはじまり集中力が無くなり・・・笑
 
職業柄、お客様と対面で接客をしなくてはならないので、感染対策は充分に配慮しました。
ご来店時の手洗い、消毒。空調の換気、マスク必須。
ご来店前には、外出状況の問診を必ずさせて頂きました。
 
身ごもると、免疫力も落ちると聞いていたのでちょっとした事で感染しては困ります。
お仕事は里帰り前の10月ギリギリまでしていたので、自分の中でもここが一番気を遣っていた所でした。

つわりが激しかった6〜11週頃

スポンサードサーチ

日々の買い物

基本、必要以上の外出はしていませんでした。
ただ主婦でもあったので日用品の買い出しをしたり、スーパーにはある程度行っていました。
 
外出するときはマスクを必ず装着。
実はコロナが騒がれる前からマスクをする習慣があった私。なのでマスクは切らしたくなかったのですが、一時期マスクが消えた時期ありましたよね・・・笑
手元にあるマスクをマメに洗濯して切らさないように努力・・・笑
外出時はマスク必須です。
 
あとは外出後の手洗いは当たり前。
最初の頃はイソジンでうがいもしていたのですが、どうやら妊娠中のイソジン使用はあまり良くないとの情報が入ってきたので念のため、それから使用を辞めました。
 
イソジンも一時期、流行りましたね。私は丁度家にストックを常備していました笑
元々、妊娠前は扁桃炎持ちで2カ月に1回くらいは熱を出し耳鼻咽喉科に通っていたくらいです。
妊娠後は、お薬が飲めないので必ずマスクをして喉ケアをしていた訳です。それが逆に良かったですね。

外食について


正直、外食はほどほどにしていました。
自宅から徒歩で行ける程度で、空いている時間でランチがメインでした。
やはり妊娠中、つわりでただでさえ辛いのに完全に外食をシャットアウトすると辛いものです。
 
ただ外出時は短時間でサクっと済ませる感じにしていました。
サクっとランチのお陰で、私のつわり時期は少しだけ気晴らしができました。

スポンサードサーチ

妊婦健診について

私は里帰りをしたので最初は都内のクリニックに通っていました。
 
その間、引っ越しもしていて引っ越し前は電車で30分の距離だったので、その頃は電車で健診に通っていました。
5月~8月くらいまでです。
コロナの影響で電車も危ないと騒がれてはいましたが、日中の健診だったのでさほど人はいませんでした。
またつわり中でもあったので、飲み水、塩分が多い飴、エチケット袋を必ず持ち、座席には必ず座る事を徹底して行きました。
この頃はまだお腹もさほど出ていなかったのでどうにか電車でも行けるレベルでした。
 
引っ越し後はクリニックまで電車で1時間掛かる距離だったので実家の両親に車で送り迎えをしてもらっていました。
9月~10月くらいまでです。
電車での距離があるのと、コロナ感染対策で送り迎えをしてもらっていました。
この頃になるとお腹も少し大きくなっていたのでとても助かりました。
きっと送り迎えが無ければ電車でのらりくらり行っていたと思います。
 
言わずとも、クリニックは付き添いが完全に不可です。
なので夫は一度も健診のエコーをダイレクトに見れる事はありません。
健診後、報告をして夫が帰宅したらエコー写真を見せて話をする感じでした。
コロナ禍の妊婦はみんなそんな感じだと思います。
 
よくドラマなどで妊婦健診で夫が付き添っているシーンを見かけますが、ああいったシーンは1度もありませんでした。
 
 
本日の記録はここまでです。
コロナ禍の妊娠は皆さん不安な事がよりいっぱいです。一緒に頑張りましょう!
 
 
【一読ありがとうございます♡】
このブログは第1子妊娠中の算命学ネイリストHaruが妊娠生活を記録しています!
・Instagramのマタニティーアカウント『haru_mama_diay』を開設しました。
・Instagramの他にTwitterでは妊娠中の食事記録を発信しています。
 
 
にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村の『マタニティブログ』ランキングに参加中です。
マタニティーブログpv2位ランクイン!いつも一読ありがとうございます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】