【彼氏彼女欲しい】男運&女運ランキング【算命学で解説】

love 十大主星 算命学

恋愛の悩みは誰でもつきもの。彼氏欲しい、彼女宇欲しいなんて悩みはいつの時代にもあります。 
彼女が欲しいけど出会いが無い、付き合うといつもうまくいかない、 
彼氏ができるといつもこの出会いは2度とないのではないかと心配になってしまう、 
彼氏が欲しいのに出会いが無い、彼氏ができても続かない、そもそもモテなさすぎる・・・もう何もなさ過ぎて諦めモードで辛い!など色々な悩みがありますね。 
 
そんな恋愛の悩み、実は算命学で明らかになる事が沢山あります。 
私も初めて鑑定して頂いた時、それまでの恋愛の悩みが腑に落ちるようにスッキリしました。 
今回は算命学の十大主星で男運と女運を説明していこうと思います。予め注意事項として、これは鑑定ではないので、個人個人の細かいお悩み解決ではありません。 
でも、これが知るとまでの恋愛経験の悩みや疑問が解決するかも!?

もくじ

  • 算命学で知る『男運』と『女運』のメリット
  • 男性の女運ランキング
  • 女性の男運ランキング
  • 【番外編】女性の見る目ないランキング
  • 男運、女運が無い人はどうしたら良いのか

スポンサードサーチ

算命学で知る『男運』と『女運』のメリット

お友達でモテモテの人はいませんか? 
モテモテだけどなぜかいつも彼氏、彼女などのパートナー持ちの人と付き合っていたり、既婚者と不倫をしてしまっていたり、ストーカー気質な人と付き合ったりしている人いませんか? 
算命学で言う『男運』『女運』つまりモテとは『結婚』がベースとなっています。 
一つ屋根の下で居られる相手というのが基準となっているので、考え方としては付き合うというよりかは一生添い遂げられるかどうかの基準です。 
これを聞いて、どういう意味だ???と混乱している方も多いと思います。 
私も最初はそうでした。これからのランキングをチェックして頂くと、なんとなく理解できるかと思います。

そもそも算命学とは

算命学とは古代中国4500年前からある学問です。 
現代では占いやスピリチュアルカテゴリーに入る事が多いのですが、『命』を計算する学問なので、もはや当たってるとか当たってないという占いの感覚ではないものなのです。 
 
元々は軍の戦術として使われていました。 
王様の右腕の人が、相手国と戦う時の戦略を練るために使用されていた学問です。 
分かりやすく言うと、キングダムよりもずっと昔からある、超古い学問であると思っていてください。 
 
つまり算命学で『男運』『女運』を知るメリットは生まれ持った『宿命』を知る事ができると言う事。 
宿命を知ると言う事は、女運が無くて困っている男性はその解決策をちゃんとした統計に基づいて見出すことができるし、男運が無くて困っている人はどういう男性と出会えば結婚に近づけるかなどの具体策が分かるのです。 
 
単に紹介された、なんとなく出会って付き合ってみたでは全く正確な導きがありません。中には生まれ持って男運女運がある人も居ますが、全員が必ずしもそうではないのです。

気を付けてほしい事

最初に書いた通り、算命学は古代の歴史のある統計学です。決してスピリチュアルではなく学問なのですが 
もし自分が鑑定されたとして、その鑑定結果だけに翻弄されるのはナンセンスです。 
 
もちろん私の場合は相手に対してショックを与えたいだとかそんなつもりはないので、傷つけるような言い方はしません。 
しかしながら重要なポイントは申し上げるので、そういった悪い所ばかり受け止めて宗教のように翻弄されてはいけないのです。 
私もこの事を知っていなければ、ただただ翻弄されるだけの人間でした。 
算命学は自分の人生をよりよく開運させるためのものなので、悪い事ばかりを鵜呑みにしたり宗教のように翻弄されはいけません。 
デメリットとしてはこれくらいでしょうか。 
 
また今回書いていくことはあくまでも星単体で見た結果なので、必ずしもこれだけが真実ではないと言う事です。 
特に自覚がなかったりだとか、すべて該当するとは限らないという事です。

男性の女運ランキング

では本題に入りましょう!ここから話す女運は、算命学の定義に基づくモテなので現代におけるモテとはちょっと違います。 
現代はそれこそ多様化しているのでクールで何を考えているんだか分からない塩顔男性がモテたり、逆に太っ腹でいかにもお金を持ってます!みたいな人がモテたりいろいろですよね。 
 
でも忘れないでください。算命学でいうモテは『結婚』がベースです。 
どんな人と結婚したいですか? 
一般的には優しくて、親切で、いつもニコニコしていて、経済力があって・・・と言った人の方がいいですよね。 
何度も言うように算命学のモテは『結婚』がベースなので、いくらクールでもイケメンでも流行りの塩顔でも算命学のモテには当てはまりません。 
 
「え、俺クールで、イケメンで塩顔なんだけどモテる・・・」そんな方、中には居ると思います。(笑) 
あなたがどんな星を持っているかによって女運が大きく変わるので一概に自覚している自分とは違う事もあります。 
 
一見、交際経験が少なさそうな男性でもさっさと結婚している人もいますよね。 
そう言った事が分かっちゃうのが算命学のとても面白いところです。

女運ランキング【1位】禄存星

古代も現代も共通しているのが、優しくてお金を持っている男性はモテます。 
禄存星はまさに優しくて、親切で愛想が良い星です。 
基本的に誰に対しても優しいので、誰からも好かれます。行為がある無いは全く関係ありません。 
禄存星の本能が誰からも好かれたい、愛されたいとい本能なのでそれ故人に対しても優しくします。 
 
ちなみに私の甥っ子がこの星を持っています。彼はいつの日からか無意識で他人に愛想を振りまいています。 
私がなぜこの子はこんなにも愛想が良いのだろうと思い、命式をみたらまさしく禄存星がありました。 
 
また友人知人でも禄存星を所有している人を見ていると、本当に優しいです。 
これは男女関係なく、変な意味ではなく普通に優しいのです。 
 
誰にでも優しいので、この星を持つ人を彼氏や旦那にした人は、この事を理解しなければなりません。 
無意識に誰にでも優しくするので、自分以外の相手にも優しくします。 
この時にやきもちを焼いたり怒ったりしてはいけません。この人はこういう性格だから仕方ない、私のパートナーは誰からも好かれる素敵な人だ!と割り切る必要があります。

女運ランキング【2位】司禄星

司禄星も禄存星と同じく誰からも愛されたい、好かれたいという本能を持っています。 
司禄星は堅実でまじめな星です。何か物事をコツコツ努力してできる人。 
女運で言うと、司禄星は家庭的な星であるため『奥さん星』とも言われています。 
奥さんの星なので、男性が所有していると家庭に奥さんが居るという事になります。なので女運があるという事になります。 
 
家庭的で堅実、まじめな星なので旦那さんにするととても良い星でもあります。 
男性は女性からするととても家庭的な男性という印象を持たれるので女運があると言えます。 
 
近年、イクメンと言う言葉も流行っていますね。イクメンってとても家庭的なイメージありませんか? 
必ずしも、司禄星があるからイクメンとは限りませんが、ある意味1つの要因ではあります。 
イクメンに関しては子供が好きな人も多いかと思うので実はまた別の星の要因も考えられます。今回はややこしくなるので割愛しますね。 
 
ちなみに『禄存星』『司禄星』を持っているとモテるのは男性の場合の話です。 
もちろん女性が持っていて全くモテとは関係ないとは言いませんが、女性の場合はまた別の星になります。 
私は幸運にも不運にも、禄存星と司禄星の両方を持っています(笑) 
私の性別が男性だったら、かなりのモテモテだったと思います。

女運ランキング【番外編】石門星

もし禄存星も司禄星もどちらも持っていなかったら・・・ 
絶望的ですよね。自分はモテない人生かと嘆いてしまう人もいるのではないでしょうか? 
 
安心してください! 
他には『石門星』を持っている人もモテる要素があります。 
『石門星』は社交性があり、リーダーシップがある星です。この社交性によりモテる場合があります。 
安倍首相も持っている石門星。少し話が逸れますが、天将星も持っている方はトップ・オブ・リーダなので 
かなりのリーダー格の素質があります。 
 
そして私はなんとこの石門星も所有しています(笑) 
男性だったらかなりのモテモテになっていたと思います。性別が女性なので残念ながらそこまで関係はありません。 
 
ここまで読んで頂き、残念な事に禄存星も司禄星も石門星もどれも持っていない人もいます。 
そんな方も安心してください! 
算命学はその年、その年によっての月周りがありますので、女運が良い年もあります。 
そう言ったタイミングで彼女をつくったり、結婚をしたりする人もいます。

スポンサードサーチ

女性の男運ランキング

今度は女性バージョンです。 
男性と同じく、現代はモテる女性も多様化しています。活発で気が強そうな女性がモテたり、見た目も中身も女の子らしい女性がモテたり、よくテレビでお見掛けするのがキレイで上品で高根の花のような女性がモテてたりしますよね。 
自分はあんな風にはなれない・・・根暗だし人と話すのも苦手で内気・・・そんな人でも心配ご無用!ぱっと見はマイナス要素が多い女性でも実はモテ星を持っていたりします。 
とってもワクワクしますね。 
ちなみに私はこのモテ星に該当する星を一切所有していません(笑)それでも結婚できたので、安心してください。 
ではいってみましょう!

男運ランキング【1位】牽牛星

牽牛星はとても仕事ができる星です。仕事と名誉の星とも言われており、自尊心が強く精神的に大人なかんじの星です。 
牽牛星がなぜ仕事ができるのかと言うと、生き方上手で自分の立場をしっかりと理解しており立ち回れるからです。 
 
算命学のモテの基準は『結婚』です。 
旦那さんのサポートを何も言わずスマートにこなせる女性はどうですか?とっても素敵ですよね。 
その立ち回りのうまさが奥さんとして最適なのです。 
 
また責任感があり几帳面です。 
奥さんに求める条件として一般的に男性の方からするとここまで出来の良い奥さん最高じゃないでしょうか? 
また集団行動もてとも得意な星でもあります。集団で決められたルールをしっかり守れますね。 
 
牽牛星は私の妹も母もまさにど真ん中に持っています。 
妹は20代前半で結婚、母も同じく20代前半で結婚しています。 
二人に共通する事は、まさに立ち回りの良さ。二人とも自分の立場がちゃんとわかっていると言った印象です。 
それに比べると、基本的に私は立場をわきまえるどころが独自のルートで人生を歩んでしまうタイプです(笑) 
これも話が複雑になるので割愛します。

男運ランキング【2位】車騎星

車騎星は行動力があり、決断力がある星です。牽牛星と同じく仕事と名誉の星と言われており、とてもサバサバした男っぽいイメージです。 
この仕事ができるサバサバ感がモテる秘訣です。家庭的というよりかはちやほやされるモテの意味合いが強くなります。 
 
車騎星は女性からすると彼氏星なので、自分の命式の中に車騎星があると彼氏を所有している事となります。 
 
しなみに車騎星はサバサバ故に、白黒つけたがったり、基本極端なので真ん中がありません。 
そして精神も直球で嘘が無いイメージです。 
 
ちなみに2つ持っていると強まるという法則があるので、よりモテモテになります。 
 
『牽牛星』も『車騎星』もどちらも持っていない人、ここまで読んで頂いているのではないでしょうか? 
なんだかどちらの性格も当てはならない・・・みたいな。 
男性運と同じく、後から月周りで巡ってくることもあるので一概にこれだけで彼氏ができないだとか、結婚ができないだとかの心配は無用です。 
 
また余談ですが『禄存星』『車騎星』これらを持っていない人はストーカー気質になりやすいです。 
一度付き合った相手をなかなか手放せなかったり、この人を逃したら次が無いと思ってしまいがちです。 
きっと思い当たる人は多いはず。 
よく恋愛相談で今付き合ってる人が居るんだけど、このまま付き合い続けるかそれとも別れようか迷っていて、もし別れると次が無いかもしれないから余計に悩みますなんて相談が該当するのかなと思います。 
ぜひ参考までに。 
 
まずい、これに該当する!という方は次の番外編に解決策があります。

【番外編】女性の見る目ないランキング

なんとも恐ろしいタイトルです。 
いつも不毛な恋愛をしていたり、なんとなくピンとこない恋愛ばかりしている人は必見です。 
中には見る目が無い星を所有している人もいます。 
そしてここに該当している私・・・(笑) 
これを知ってからかなりスッキリしました。 
 
女性のみならず、男性の方にもおすすめな運命の変え方を最後にお伝えしますね。

女性の見る目ない『1位』牽牛星2つ

とても意外ではありませんか?牽牛星はモテる女性ラン金ぎ1位だったはず。 
その理由は牽牛星は立ち回りの良い奥さんになれる星でもありますが、牽牛星自体は『夫』と言う意味を持ちます。 
命式に2つ夫の星があると言う事は・・・ 
まさにそういう事ですね。

女性の見る目ない『2位』牽牛星と車騎星が同時にあるかどっちも無い

おさらいをすると『牽牛星』は夫と言う意味で『車騎星』は彼氏と言う意味ですね。 
つまり夫も彼氏もどちらも無いか、もちくはどちらも持ってしまうかと言う事です。 
 
算命学の男運、女運は『結婚』が基準となるので夫も彼氏も無い、もしくは夫も居て彼氏も居る。 
泥沼になっちゃいますよね。 
 
私は車騎星も牽牛星もどちらも持っていないので夫も彼氏も持っていないという事に(笑) 
今は無事に夫ができてとても安心しています。 
 
これを見て心配になる方も多いかとは思いますが、安心してください! 
先ほどから書いているように、後から回ってくる運もあります。 
ここでは話が複雑になるので割愛します。 

スポンサードサーチ

まとめ

男性も女性も『女運』『男運』が無い人でも、解決できる一番の方法があります。 
算命学は生まれ持った宿命です。 
これは誰もが産まれた時から決まっている事。 
 
でも宿命は変えられないですが『運命』は変えられます。 
 
『女運』『男運』それぞれ無い人はそれはあくまでも宿命であり、今ここで話したことは算命学のほんの一部にしかすぎません。 
算命学はもっと複雑で深く深く知れば知る程、その人の宿命が分かります。 
 
現に男運が無い私でも結婚ができているので、ある意味人体実験のようなもの。証明されていますね。 
 
では『女運』『男運』が無い人はどうしたら良いのでしょうか? 
どうしたら『運命』が変えられうのでしょうか? 
 
その答えは簡単で『出会いの場に行く事』です。 
自ら出会いの場に行く事で運命は変えられます。ただそもそも『女運』『男運』が無いのでそこで出会った人が自分に相性が良いか、今後うまくいくのか? 
そもそも自分にはどういう人があっているのか?などは個々の鑑定でしか分かりません。 
 
私も鑑定に行き始めた当時は先生の言っていることを忠実に守りました。 
人生のどん底の時で、自分は何も悪いことをしていないのに何もかもが悪いほうへ悪いほうへ向かっていました。 
自分の生活環境、体調、職場、住居、人間関係これらの全てが最悪の状態だったのが、算命学の自分の宿命を知る事により 
なぜ今そんな事態になっているのか、どうしたらそこから抜け出せるのかが明確になり、運命を変える事ができました。 
これを言うと宗教的に思われるかもしれませんが、それを宗教的で悪いものだと思うのかそれとも、救われて運命が変わっただなんて素晴らしいと思うのもその人の生まれ持った性格です。 
 
算命学はその人その人の生まれ持った宿命を見て、運命を変える事ができます。 
私は算命学の素晴らしい所はここにあると思っています。 
実際に体感し、救われた身としてこれは強く断言できますね。 
 
どこかで聞いたようなセリフになりますが、何を信じ、どこまで信じるかはあなた次第です!

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】