【オンラインスクール】ネイリストになるには【独学】

nail salon work

ネイリストになるための学習方法はどうしたら良いの? 
そんな疑問に今回は徹底的にお応えします。私はネイリストを目指す前に、通っていたサロンでリアルな情報を仕入れていました。自分がお世話になっていたネイリストはどこでネイル技術を学んだのか。どんな学び方がオススメなのか。またネイリスト歴7年の私なりの考えで独学は可能かどうかをお伝えします。

もくじ

  • ネイリストになる勉強方法の種類
  • トータルで考えるとオンラインスクール+動画+書籍
  • 自主練習方法
  • 未経験でも就職できるネイルサロン
  • まとめ

スポンサードサーチ

ネイリストになる勉強方法の種類

ネイリストになるにはいくつかの方法で勉強をする事ができます。 
先日Twitterでこんな内容を書きました。 


私のオシはオンラインスクール(通信教育)ですが、その他の勉強方法も併せてご紹介いたします。 

  • 美容専門学校
  • ネイルスクール
  • オンラインスクール(通信教育)
  • ネイル動画
  • ネイル書籍

美容専門学校

10代20代前半の方ならこの選択肢もありです。美容の専門学校に通いネイルのコースを選択すれば学ぶ事ができます。 
美容専門学校の良い点はネイルに限らず他の美容の知見も増やすことができます。 
デメリットは学校によりますが2年間じっくり時間を掛ける、学費が高いとい点です。時間に余裕がある方ならじっくり通うのもありですが、おそらくここを読んでいる方はじっくり2年間時間を掛けられる人は少ないでしょう。 

ネイルスクール

最も代表的な学習方法ですが、最近ではコロナウィルスの影響もあり、スクールを一時閉鎖している所もあります。 
ネイルスクールの最も良い点は、直接講師に質問ができる、リアルタイムで技術が見れるという所です。 
逆にデメリットは遠方の人の場合はスクールに通う時間が勿体ない、スクール費用が高いと言う点です。 
 
私はネイリストを目指す当時、あまり他の方法が自分の中でしっくりこず、スクールを選びました。 
どのスクールにするかは当時あまり知識も無かったので通っていたネイルサロンで教えてもらった所にしました。 
大手のスクールで指導もしっかりして頂いたので今では行ってよかったなと思っています。 

オンラインスクール(通信教育)

コロナ時代にかなりオススメなのがオンラインスクール(通信教育)です。 
オンラインスクールの良い点は自宅ででも学べる所。特に郊外に住んでいる方は無駄な移動時間を削減でき、その時間を勉強に当てられます。 
そして学費が美容学校やスクールよりも圧倒的に安いです。 
コースの内容にもよりますが、10万程度で通えるスクールもあります。安価で技術を習得できるのは嬉しいですね。 
デメリットは直接目の前で指導を受けたい人にとっては物足りないでしょう。またスクールで友達を作りたい人にとっても物足りなさがあるかもしれません。 
 
ただ、オンラインスクールはコスパ面で圧倒的な良さがあるので、個の時代に自宅で手っ取り早く技術を身につけたい方はとてもオススメの方法です。 
最近では大手の会社のオンラインスクール以外にも、個人でオンラインスクールをやっているネイリストも居るので以前よりも敷居はかなり低くなっています。 

ネイル動画

ここからは独学の領域になります。ネイル動画を見て勉強するのは不可能ではありません。YouTubeにも沢山やり方動画がアップされているのでそれらを見ながら学習する事もできます。 
メリットは勉強に掛かる費用がほぼ0円だからです。YouTubeを視聴するのにお金は掛からないので気軽に勉強が始められます。 
しかし、デメリットもあります。それは勉強の速度が遅くなる場合があります。 
これは人によりますが動画だけで割と習得できる人もいれば、なかなか難しい人も居るのが確かです。 
私も技術指導などをしたことがありますが、習得の速さは結構それぞれと言った感じです。 
ですが、ネイルの場合はある程度コツコツと頑張って練習すれば、一定のレベルまではみな習得できるとは思います。どこまでやりたいかによっても習得方法が変わってくるでしょう。 

ネイル書籍

最近のネイル書籍は可愛いアートのやり方が分かりやすく説明している事が多いです。 
Instagramなので有名な先生がやり方を紹介してくれている場合もあるので、意外とトレンドのアート情報も入手しやすかったりします。 
勿論、ネイル書籍だけの勉強も、完全に独学になるのでメリットは安いという点と、好きな時に勉強ができます。 
デメリットはネイル動画と同じく勉強の速度が遅くなる場合があります。 

トータルで考えるとオンラインスクール+動画+書籍

こちらでトータルして、現代の学習方法で一番オススメなのはオンラインスクール+動画+書籍です。 
そもそもスクールは営業を休止している所もあり勉強ができません。 
そんな中、オンライン市場は右肩上がりです。道具なども、大手のオンラインスクール(通信教育)でしたら基本、休業になることはないので今からでもすぐに学べます。 
自宅からも移動する必要が無いので、地方や郊外に住んでいて近くにスクールが無い方でも気軽に学べます。 
 
オンラインスクールだと、直接技術が見れないのでそこが難点だと思われるかもしれませんがオンラインでマンツーでリアルタイムに教えてくれるような教材であれば問題はないでしょう。 
動画を見る形式のオンラインスクールだと、質問サポートなどがついているものなどの方が好ましいです。 

動画+書籍の理由

またオンラインスクール+動画+書籍とは、オンラインスクールで学んだことを少しずつ、動画や書籍を見て自主練習する為に活用するとよいと思います。 
ネイリストはある一定の技術であれば、誰でも習得できるとは思いますが、それ以上の技術や知識、お客様に入れるレベルになるのは個人の地道な努力次第です。 
どんなに高額なスクール、オンラインスクールで学んだとしても、その後の自分で練習する努力が無ければ上達はしません。 
逆を言うと、努力さえすれば一定以上の技術も見につくわけです。 

スポンサードサーチ

自主練習方法

ではどうやって自主練習をすれば良いか。まずはスクールなどで教わった技術を自分一人でやってみましょう。 
できれば日にちを空けずにすぐにやってみるのがベストです。 
ある程度やってみてコツを掴んだら今度は動画や書籍に掲載されているものを試してみましょう。 
これを繰り返すことにより、あなたの技術はしっかりと定着していきます。 
もし、ネイルケアなどの人の手を使うような練習の場合は身近な人にお願いをして小一時間時間を作ってもらうのも良いでしょう。 

オススメ書籍

私が使っていた書籍です。少し古いものになるので今は中古本しかないかもしれませんが、とても分かりやすくまとめられている本なので楽しく練習できるかと思います。 
最近ではネイル雑誌にも最新のアート方法が沢山掲載されているので今どきのトレンドアートを練習してみたい方はそういった雑誌もオススメです。 
>> だれでもかんたん♪ジェルネイル

未経験でも就職できるネイルサロン

実は未経験でも就職できるサロンもあります。 
ただ最初はアルバイトとしての就職になるのでお給料はかなり安く、地道な練習を積んで技術が上達し次第お給料に反映されます。 

未経験でも就職できるサロンのメリット

何と言っても勉強しながらサロンワークも学べてお給料がもらえる点です。これは未経験者にとって物凄く魅力的です。 
現役ネイリストからアドバイスをもらえるのでサロンワークの部分もしっかり学べるのがスクールなどと大きく違う点です。 

未経験でも就職できるサロンのデメリット

お給料が物凄く低いです。ですのでここだけで生計を立てるのは少し難しいかもしれません。Wワークだったりそんなにお給料が高くなくても生活できる人でないと厳しいです。 
また技術を練習するのが前提なので練習もコツコツと継続してできる人でないと厳しいです。 

まとめ

コロナ時代になりネイリストになる為の方法が大きく変化しました。 
私の経験も踏まえ、これからの時代はオンラインスクール+動画+書籍が一番オススメの勉強方法であり、ネイリストになる方法かと言えます。 
スクールの学習過程をある程度終了したら就職活動です。就職活動は『リジョブ』や『@ネイル』などのリクルーティングサイトを利用すると良いでしょう。 
未経験でもオンラインスクールで基礎的な部分を学んでいるのであればアルバイトからでも採用してくれるサロンはあります。 
 
人によっては身近な友人から呼んで自宅サロンを開業する方も居るでしょう。 
どちらにしろネイルは対面でないとできない仕事なので、その点は不利ではありますがせめて学習方法はオンラインに切り替えるべきです。 
オンラインで通わない分、余った時間をしっかりと練習に当てて少しずつコツコツと技術習得しましょう。ネイリストになる為の近道はコツコツといかに自主練習を積んだかです。もちろん、早い遅いはありますがスクールなどに掛けたお金ではありません。 
自発的に努力をした時間です。 
オンラインスクールと並行して、自主練習を物凄く頑張れば3か月くらいでデビューも不可能ではないでしょう。

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】