【自宅で簡単】ジェルネイルオフの方法【写真で解説】

nail

自宅でジェルネイルオフ・・・自宅でジェルネイルオフ・・・やってみたいけど、道具もないし難しいし爪も傷ませてしまうのでは?と心配な方も多いのではないでしょうか?
実はサロンワークをしていて、お客様自身でジェルネイルオフをされてご来店される方も沢山いらっしゃいます!
結構いらっしゃるのでこれはなかなか知りえない事実ですよね。
そう、ご自宅でジェルネイルオフは実は簡単にできちゃうんです。
今回はそんな自宅で簡単にできるジェルネイルオフの方法を、画像付きで細かく説明していこうと思います。
ジェルネイルオフ後のお手元のケア方法も一緒にご案内しますね。

もくじ

  • ジェルネイルオフに必要な道具
  • ジェルネイルオフの方法
  • オフ後のお手元のケア方法

スポンサードサーチ

なぜこの記事を書こうと思ったか

現在、緊急事態宣言で自粛生活を送っている方が大半です。 
ネイルサロンに行きたくてもなかなか行けず困っている方も多いと思います。各ネイルサロンでは自宅でジェルネイルオフができる動画を沢山発信しています。 
ですが、実際に方法だけ紹介されていてジェルネイルオフに必要な道具はあまり掲載されておらず、自分で選んで買ってくださいスタンスなものが多いです。 
それでは初心者さんはとても困ります。 
なので今回はブログ形式でジェルネイルオフの方法と合わせて、道具もこれを買っておけば大丈夫!と言ったものを掲載させて頂く事にしました。 
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ジェルネイルオフに必要な道具

ネイルサロンでオフする時、色々な道具を使っているから自分で用意するとなると莫大な費用が掛かるのでは・・・と不安な方も多いはず。 
心配無用です!最低限用意すればオフできる道具だけを掲載します。 
ネイルオフは道具ではないです。ちょっとしたコツです!

100~150グリットのファイル(やすり)

最初にジェルネイルの表面を削る時に使います。

アセトン

ジェルネイルを溶かす溶剤です。そんなに沢山必要ありません。

アルミホイルとコットン

もはや薬局で買えますね。

ホットタオル

もはや買う必要なし。タオルを水で絞ってレンジでチンしましょう。

プッシャー又はウッドスティック

 

溶かしたジェルネイルを爪から取る時に使います。

スポンジファイル(柔らかいやすり)

最後に爪の表面を整える時に使います。

ネイルオイル

無ければハンドクリームで代用。

スポンサードサーチ

ジェルネイルオフの方法

  • ジェルネイルの表面をファイル(やすり)で削る
  • アセトンを染み込ませたコットンを爪の上に置き、アルミホイルで巻く
  • ホットタオルで手元を巻いて温める
  • 溶けたジェルをプッシャー又はウッドスティックで取り除く
  • 爪の表面をスポンジファイル(柔らかいやすり)で整える
  • ネイルオイル又はハンドクリームで保湿

ジェルネイルの表面をファイル(やすり)で削る

トップジェル、カラージェルくらいまで削ると後が楽ちんです。 
※この時、自分の爪を削らないように注意しましょう。

アセトンを染み込ませたコットンを爪の上に置き、アルミホイルで巻く

爪のサイズくらいに切ったコットンにアセトンを染み込ませ、アルミホイルで巻きます。 
※少しアセトンはピチャっとするくらいアセトンを染み込ませます。

ホットタオルで手元を巻いて温める

ご自宅で簡単にオフする超ポイントです!ジェルネイルは温めると溶けやすくなります。15~20分くらい放置しましょう。

溶けたジェルをプッシャー又はウッドスティックで取り除く

アルミを外し、溶けたジェルを取り除きます。 
※この時、自爪をガリガリしないように注意。

爪の表面をスポンジファイル(柔らかいやすり)で整える

爪の表面をなめらかに整えます。 
※この時も自爪を削りすぎないように注意。

ネイルオイル又はハンドクリームで保湿

アセトンで手元がかなり乾燥していますので、ネイルオイル又はハンドクリームでしっかり保湿しましょう。

オフ後のお手元のケア方法

単純にネイルオイルやハンドクリームをつけるだけでも良いですが、今回はより保湿成分が浸透しやすくなる方法をご紹介します。

保湿前に甘皮を押し上げる

ネイルサロンに行くと、甘皮を押し上げる工程があります。 
ちゃんとした道具を使って自分で押し上げるとなると、もうヘトヘトですよね。 
そんな時はお風呂に入った時に自分の爪でやさしく甘皮を押し上げましょう。 
お風呂に入ると手元が温められて皮膚がふやけます。なので自分の爪で軽く押し上げるだけで簡単に上がります。 
ただし、押し上げすぎは痛くなる原因となるので注意が必要です。やさしく押し上げましょう。 
その後、オイルやハンドクリームで保湿をすると押し上げた所から保湿成分がより浸透しやすくなるのでオススメです。

ネイルオイルとハンドクリームどちらが良いか?

結論、どちらでも良いです。 
ただ、ネイルオイルの方がより保湿力を高めてくれます。なぜならハンドクリームは保湿成分と水が含まれているので、時間が経つと蒸発しやすいのです。 
ネイルオイルは基本、油分でできているので蒸発を防ぎます。 
顔のスキンケアでも同じですが、油分で蓋をするようなイメージです。 
これは顔のスキンケアでも同じことが言えるのでぜひ応用してみてくださいね。

セルフケアの参考記事

スポンサードサーチ

まとめ

ジェルネイルは実は自宅で簡単にできちゃいます! 
道具もさほど必要ないので緊急時にネイルサロンに行けなくてもすぐにできますね。 
もし役に立てば、ぜひこの記事をジェルネイルオフで困っているお友達にシェアしてください。誰かのお役に立てれば幸いです。

【商材参考サイト】シャイニージェル公式SHOP
【参考動画】Spice Candy House YouTubeチャンネル 
『自宅で簡単にネイルオフするワザ自宅で簡単にネイルオフするワザ

せるふけア

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】