【妊娠】久々の投稿とご報告

maternity

久々のブログ投稿となります。前回の投稿が5月。
そこからかなり環境が変わりました。
 
単刀直入にお知らせすると、この度あかちゃんを授かる事ができました!
入籍をして約半年。とても恵まれています。
出産予定は来年2021年1月。
今回は妊娠に至る経緯を書いていこうと思います。

  • 子供が欲しいと思ったのは2015年の頃
  • 夫との出会い
  • 結婚パーティー後の妊娠発覚
  • 翌日に妊婦検診1回目

 
 

スポンサードサーチ

子供が欲しいと思ったのは2015年の頃

当時28歳くらいでした。既に結婚していた妹があかちゃんを産みました。
それまで子供が苦手と宣言していたくらい子供が苦手だった私ですが、妹のあかちゃんの誕生により180度考えが変わりました。
『子供が欲しい!可愛い!!!』と。
本当に可愛いくて可愛いくて。
 
妹は第一子という事もあり、里帰り出産をしていました。
当時の私は仕事をして一人暮らしでしたが、たまたま実家で仕事ができる環境だった為、あかちゃん見たさに実家暮らしをしていました。
沐浴を少しやってみたり、夜も妹とあかちゃんと同じ部屋で寝て、夜中授乳する妹を見ていました。
 
私からすると甥っ子にあたる訳ですが、自分の姉妹の子供がこんなにも可愛いだなんて思いもしていませんでした。
妹と甥っ子を見て、本当に子どもが欲しいと思いました。
あの子が産まれていなかったら今の私の子供が欲しいという気持ちは無かったでしょう。
 
ただ、当時の私はまだ結婚とは程遠い状態・・・笑
気持ちは焦るばかりでした。
 
 

夫との出会い

夫とは元々、共通の知人を返して距離が縮まりました。
私自身、彼をはじめから意識していた訳ではなく、徐々に意識し始めた感じです。
思い出深い最初のエピソードは、大雪の日のレコーディング。
夫は私よりも10歳年上で若いころから音楽が大好きでバンドマンをしていました。
 
2018年1月。互いに意識高めな私たちは当時ほぼ毎朝、カフェで朝活をしていました。
その日は雪がちらつく朝、
「今日、バンドのレコーディングがあるんだけど来ない?」
突然の誘いでした。
丁度その日は私は仕事が無い日で、レコーディングスタジオなんて行ったことも無かった為、興味本位でついて行くことに。
その日が初めての彼の音楽活動に関わる日でした。
そんなエピソードがありながら、朝活以外でも彼との関りが多くなり、付き合った後に結婚することになりました。
 
 

スポンサードサーチ

結婚パーティー後の妊娠発覚

2019年12月。無事に入籍を済ませ、同月18日に結婚式を行いました。
私達は結婚式を親族だけで、披露宴のようなパーティーを友人を招いて行いたかったので日程を分けました。
パーティーは翌月2020年1月。
初雪&大雪の日でした。
ロマンチックなような来賓者にとっては迷惑のような・・・笑
 
元々、結婚式の一連行事が終わったらすぐにでも子供を作りたかった私達。
色々な方の話を聞いていると作りたくてもなかなかできないという話を耳にしていたのと、子宮頸がんの定期検診を受けていたのですぐにはできないだろうと覚悟していました。
 
特に大きな不妊治療をしていた訳ではありませんが数か月タイミング法を意識しながら試みましたがやっぱりすぐにはできなく、やや落胆しかけていた所・・・。
なんと5月に妊娠検査薬に陽性が!
当時、偶然夫が家に居る日でニヤニヤしながらトイレから出てきた私を今でも覚えているそうです。
私もとにかく『嬉しい!!!』の気持ちでいっぱいだったのを覚えています。
 
 

翌日に妊婦検診1回目

元々掛かりつけのクリニックがあったので即電話をして予約を入れました。
そのクリニックは今は移転をしましたが開業された当時からお世話になっているクリニックで元職場と同じビルにありました。
 
私の紹介で妹がそのクリニックで2人妊婦検診をしています。
5年の伯母歴がある私をクリニックの先生はよく知っていました。私が甥っ子、姪っ子を溺愛している事も自分が早く子供が欲しいと思っている事もよく知っていました。
基本仕事に生きてきた私なので先生からしたら妹とは真逆の人生を歩んでいる姉に見えたでしょう。
 
でも今回は違います。
なんと言ったって、ついに念願の妊娠報告なのですから。
ちなみにこの5月の初妊婦検診の前の3月に子宮頸がんの定期検診をしていて、その時に結婚の報告をしていました。
私も立て続けに良い報告ができ、先生も喜んでくださいました。
 
初回の検診は子宮にあかちゃんの袋があるかの確認です。
まだこの時はお腹にあかちゃんの存在は確認できません。
今後、どのようにお腹のあかちゃんに変化があるのかを説明頂きました。
まだ超初期の状態。安心するのは早いけれど、念願の妊娠に嬉しすぎてクリニックでもニヤニヤ。
エコー写真が宝物ののように感じました。
最終月経から数えて妊娠5週5日。また1週間後クリニックで検診をすることに。
 
 
今回はここまでです。
次回は急に始まる妊婦生活。食べ物の制限やつわりのはじまり等について書いていこうと思います。
 
 
【一読いただき、ありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡】
このブログは第1子妊娠中の算命学ネイリストharumamaが妊娠生活を記録している日記です!
妊娠を切っ掛けにInstagramのマタニティーアカウント『haru_mama_diay』を開設しました。
Instagramの他にTwitterでは妊娠中の食事記録を発信しています。
またお仕事の発信は主にInstagramのお仕事アカウントから。このブログメニューの『SNS』から飛べます。

人気記事【2020年5月最新版】20代前半の女性に人気なネイルデザイン10選

人気記事【男女別】不毛な恋愛を辞める方法【算命学】